グラブル 忍者印の効果一覧とおすすめの使い方

グラブル忍者


グラブル 忍者印の効果一覧とおすすめの使い方 | グラブルパーティ攻略室グラブルには忍者というエクストラジョブが存在します。印というのは忍者の1アビで4つの属性印を組み合わせることで様々な効果を相手または自身に与えることが可能です。

➡安全に好きなだけSSRをゲットする究極的手法!

忍者の印のおすすめの使い方

忍者の印は基本的に自分の属性のデバフを入れるのがオススメになります。忍者+ミゼラブルミストで防御下限の持っていくことも可能です。

 

忍者印のおすすめ

属性デバフ

忍者では基本的に各属性デバフを使うことになると思います。属性デバフの出し方は4属性は各属性の印を二回押すことで発動できます。

例 風属性の場合は龍を2回で風属性の印、2アビを使うことで風属性耐性ダウン付与
光と闇の属性デバフは闘、龍で雷印で闇は気、龍で闇印です。

 

各バフ

おすすめのバフは闘、虎でTAアップ、気、闘で全攻撃回避です。基本的に状況に合わせて使用していくことが大切です。

 

忍者印一覧

闘をはじめに選んだ場合

組み合わせ 効果
闘+闘=火遁 敵に火属性ダメージ+火の印付与
闘+気=始計 弱点攻撃で稀にダメージUP
闘+龍=雷遁 敵に光属性ダメージ+雷の印付与
闘+虎=縮地 自身のTA(トリプルアタック)確率UP 2ターン

 

気をはじめに選んだ場合

組み合わせ 効果
気+気=水遁 敵に水属性ダメージ+水の印付与
気+闘=空蝉 敵のすべての攻撃を回避 1ターン
気+龍=呪縛 敵に闇属性ダメージ+忍の印付与
気+虎=毒遁 敵全体に自属性ダメージ+毒効果

 

龍をはじめに選んだ場合

組み合わせ 効果
龍+龍=風遁 敵に風属性ダメージ+風の印付与
龍+闘=千鳥 相手のDA・TA確率ダウン
龍+気=哀車 敵がOD時にモードゲージを減少
龍+虎=狸退 敵に狙われない(攻撃のターゲットになりにくい状態)1ターン

 

虎をはじめに選んだ場合

組み合わせ 効果
虎+虎=土遁 敵に土属性ダメージ+土の印付与
虎+闘=虎目 自分が暗闇状態時攻撃UP 2ターン
虎+気=活殺 自分の状態異常全て回復+自分のHP回復 ※奥義ゲージ50%消費
虎+龍=蛍火 クリアオール

 

まとめ

忍者の印は種類があるので覚えるのが大変だと思います。でも基本的に使う印は決まっているのでそれだけ覚えればいいと思います。

 

安全に好きなだけSSRをゲットする究極的手法

理想の武器・キャラはSSRで、入手確率はメチャクチャ低いです。普通にゲームを進めていても自分が欲しいSSRが手に入る確率はわずか0.1%以下ということはご存知でしょうか?

たとえ大量に課金をしても欲しいSSRが当たる確率はわずか1%以下です。いつか手に入ると信じてやっていても、正直時間が勿体ないです。どうせなら早く欲しいSSRを大量に揃えてから色々と編成を考えて攻略して行く方が楽しくはないでしょうか?

この方法を使うことで、欲しいSSRをゲットする確率を極限まで高めることができます。ぜひ試してみてください!


続きを読む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です