グラブル ウォーロックの運用まとめ!ゼニスアビリティが強い?

グラブルパーティ2


グラブル ウォーロックの運用まとめ!ゼニスアビリティが強い? | グラブルパーティ攻略室ウィザード系列最上位ジョブである「ウォーロック」は、取得こそ大変ですが非常に強力なジョブです。今回はウォーロックの特徴と運用方法を紹介します。

➡安全に好きなだけSSRをゲットする究極的手法!

ウォーロックの特徴

アビリティを自由に選べる

これはウォーロックに限らず、Class.IVジョブ全体にいえることなのですが、固有アビリティを1つしか持たないため、残りの3枠はEXアビリティとゼニスアビリティを自由に組み合わせることができます。

ただし、必ずEXアビリティとゼニスアビリティはどちらも2つまでしかセットできないため、両方を組み合わせる必要があります。

 

火力が高い

サポートに、「ダメージアップ」と「ダメージ上限アップ」をもつため、より火力を出せるようになっています。

さらに、ゼニスアビリティ「エーテルフラップ」はエーテルブラストを強化する効果があります。そのため、準備は要りますが、エーテルブラストが最大で200万を出すことも可能な高火力アビリティになり、より攻撃に特化できるでしょう。

また、もうひとつのゼニスアビリティ「チェイサー」は通常攻撃に追加ダメージ効果を付与するため、通常攻撃の火力も高めることが出来ます。

 

ゼニスアビリティが強力

ウォーロックは先ほど紹介したエーテルフラップ、チェイサーももちろん非常に強力ですが、もうひとつ、ブラックへイズというゼニスアビリティを持ちます。

これは敵に攻撃/防御DOWNと暗闇効果を与えます。つまり、ダークフェンサーとほとんど同じアビリティを持っているということです。

命中率こそダークフェンサーのほうが高いですが、ダークフェンサーの代役を務められるというのはかなり便利です。

 

ウォーロックの運用方法

アビリティやサポートのおかげでかなり自由度の高い運用が出来ます。ですが、せっかくなのでゼニスアビリティを活かせるような編成にするとよいでしょう。

 

大ダメージを狙う

ブラックへイズなどで相手を弱体化させてから、エーテルフラップで大ダメージを狙っていく運用。

エーテルフラップは重なっていくたびにどんどん効果時間が短くなり、最大レベル20まで重なると15秒しか効果時間がありません。そのため、マルチ向けの運用となります。

エーテルフラップがあればいいので、他のアビリティは自由でよいでしょう。

 

通常攻撃特化

チェイサーの効果でダメージを確実に与えていく運用。通常攻撃をメインにするため、他のアビリティも連続攻撃確率を上げるものにしましょう。

パーティメンバーも連続攻撃確率の高いキャラにすると、よりダメージを与えやすくなります。

ウォーロックは短剣が得意武器なので、四天刃を装備できるのもポイント!

 

支援特化

ブラックへイズを中心にパーティやマルチのメンバーを支援することに特化する運用。ブラックへイズの命中率を上げたいですが、そのためにアビリティ枠を使うのは持ったないので、弱体効果を付与できるパーティーメンバーがいると安心です。

マルチに向いているため、エーテルフラップを積んで、隙あらばダメージを狙っていくのもよいでしょう

 

まとめ

ウォーロックは非常に自由度の高い運用ができるため、自身の持つアビリティや、パーティメンバーなどと相談しながら決めていくと良いでしょう。

取得は大変ですが、その苦労に見合う強さを持っていますので、みなさんもぜひウォーロックを運用してみてください!

 

安全に好きなだけSSRをゲットする究極的手法

理想の武器・キャラはSSRで、入手確率はメチャクチャ低いです。普通にゲームを進めていても自分が欲しいSSRが手に入る確率はわずか0.1%以下ということはご存知でしょうか?

たとえ大量に課金をしても欲しいSSRが当たる確率はわずか1%以下です。いつか手に入ると信じてやっていても、正直時間が勿体ないです。どうせなら早く欲しいSSRを大量に揃えてから色々と編成を考えて攻略して行く方が楽しくはないでしょうか?

この方法を使うことで、欲しいSSRをゲットする確率を極限まで高めることができます。ぜひ試してみてください!


続きを読む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です